見た目

目の下のたるみ取り整形手術を受ける~術後1週間

湘南美容クリニックで目の下のたるみ取り手術を受けました。カウンセリング時の内容はこちら。手術当日の内容はこちら。下まぶたの裏側を切ってたるみの元の脂肪を切除して、さらにお尻から採取した脂肪細胞を目の下とほうれい線に注入するという手術です。

 

手術前日

上の写真が手術前日になります。目の下のたるみ、凹みが陰になっています。目は普段ならこのくらいの大きさです。

 

術後1日目

朝起きると、まぶたが涙液でくっついて全く開かない。顔の腫れがひどく、ボクシングで殴られたあとみたい。腫れのせいで普段通り目を開けられず、常に細い目になってしまう。涙液がずっと目の中にたまっていて、目がゴロゴロしている。すぐに目が疲れてしまうので作業はまずできないし、ずっと寝ていた。

 

術後2日目

朝起きて目がくっついて開かないのは前日と同じ。顔の腫れのせいで目が細くなることはなくなったけど、まだ視界が狭い感じ。涙液のせいで常に目が充血していてゴロゴロしているので、長時間目を使う作業はまずできない。片道1時間運転したら目が疲れてしまった。

術後3日目

朝は目が少し開くようになった。目の下の内出血が黄色っぽくなってきた。腫れは目の下の切った部分のみにおさまってきたので、外を出歩いてもマスクや眼鏡をしていればまず分からない。まだ違和感が残っているので目は疲れやすい。

 

術後4日目

目の下の黄色い内出血がかなり目立つようになった。外出したが目の疲れはなくなった。手術前と比較すると、目の下の凹みがフラットに、むしろ盛り上がっているように感じる。目の腫れではなく脂肪注入の効果がはっきりと出ている。

結論

術後1日目はまず外に出られないと思った方が良いと思います。2日目は出れないことはありませんが、仕事にはならないでしょうね…目の下のたるみ取りだけではここまで目の下をふっくらできないので、一緒に脂肪注入をするのが必須でしょう。今日は6日目、切った部分はまだ多少腫れていますが、他人からはほぼ分からないと思います。