見た目

VIOとへそ下脱毛を開始

なぜやろうと思ったのか

今回、湘南美容クリニックにてヘソ下とVIO脱毛を敢行してきました。特にOラインの肛門周辺が気になっていて、雑菌的な対処と、将来介護してもらう時に面倒をかけないためにもいつかはやろうと思ってました。今回、クリニックのポイント35000円が12/15に失効することもあり、恥ずかしさをさておいてもこの機を逃さずに一発目の脱毛処理をしてきました。

 

大変な事前処理

剃毛は事前にやる必要がありますが、何せ見えないし、いろんなところが出っぱってたり、デリケートなエリアだったりして、そうそう手を出せません。最終的には奥さんにやっていただきました… やるなら前日の夜ですね、前々日にやってもらいましたがすぐに毛が伸びてしまいます。しっかり剃毛していっても看護婦さんが当日そり残しをきれいにしてくれます。

竿と玉は出来ない?

同日のカウンセリングで、竿と玉は直接当てられないと説明されました。いやそれは困る…と思いましたが、肌を引っ張って処置するとのこと。どうやって?まあ実際には普通にバシバシ当ててましたので安心して脱毛を受けてもらえればと思います。

笑気麻酔のインパクト

数年前のヒゲ脱毛の時に痛みで毎回涙を流していたので、今回は麻酔をお願いすることにしました。ここのクリニックは笑気麻酔をやってくれますが、麻酔を強くしてもらったら脳内が大変なことになりました。まさにガンギマリ状態。看護婦さんとの受け答えもぎりぎり精いっぱいです。おかげで痛みを感じることはありませんでしたが、麻酔なしでは耐えられなかったと思います。脳みそグルグルで恥ずかしさを感じる余裕もありませんでした。

いろいろと恥ずかしい?

男としては股間を看護婦さんに凝視されて脱毛レーザーを当てられることも恥ずかしいわけですが、なによりも施術中に勃ってしまわないか?それが心配です。断言します、バンバンレーザー打ち込んでる間は大丈夫です。ただ、レーザー後クリームを塗るとき、これはやばい。もう一度言います。やばいです。看護婦さんならもう少し男性器の性質を理解してクリームを塗ってくれないと…

何回行けばいいの?

VIOは12回は必須と言われました(一契約6回)。これをあと11回か…2か月に一回なので終わるのが2023年になってしまいそうです。一回やってしまえば恥ずかしさは半減ですが、毎回事前に剃毛するのが面倒です。ついでに手足の脱毛もやろうかな。