見た目

オニツカタイガーのTigar Ally Deluxe(日本製)

グレーのスニーカーを探す

グレーのKEENのジャスパーがいい加減くたびれてきて、ソールもなくなりそうなので、グレーのスニーカーを探していました。オニツカタイガーのTigar Ally Deluxe(日本製)の新作のグレー(SHEET ROCK)がいい感じで、表参道ヒルズの裏にある、オニツカタイガーNIPPON MADEショップに行って見てきました。グッチとかハイブランドのスニーカーって、気になって見ちゃうんですけど、自分には合わないみたいです。

日本製モデルの品質の良さ

日本製のデラックスモデルは高いだけあって、素材にこだわりが見られます。ハンドメイドで、ナイロンとベロアレザーを製靴した後に一緒に後染めしているようです。ナイロン部分は、日光に当たるとグレーというよりはシルバーに光って、上品に目立ちます。ソールも白ではなく薄いグレー、ヒモも柔らかくて結びやすい、質の良いものです。スニーカーの染めムラなどが逆に個性となり、パッと見て手がかかっているのが分かります。新品の状態からすでに履きこんだみたいな風情が出ていてカッコいいです。

最終的に購入しました

普段はいているグレーのデニムと同系色で合わせても、靴に濃淡があるのでおかしくありません。あとソールが厚すぎたり、足幅が広すぎると、マニュアル車の運転時にアクセルとブレーキを一緒に踏んだり面倒なので、その点でもこのスニーカーは合格点でした。

フルレザーでもないのに、税込み33000円と安くはないですが、オニツカタイガーという日本のブランドと、技術ある日本の靴職人をリスペクトして、お金を還元したいという気持ちが強く、悩んだ末購入に踏み切りました。インソールの「日本製」の文字が誇らしげです。

 

M.モゥブレィで汚れが落ちる!

お店の人がM.モゥブレィのステインリムーバーを勧めてくれたので、履いてきた白スニーカーに付けてもらったところ、驚くほど汚れが落ちました。これはと思い、東急ハンズで同じものを購入して、家でさっそくスニーカーを磨いてみました。お店で見たときほどの感動はありませんでしたが、それでも十分に汚れは落ちます。

お店のお兄さんの対応も気持ちが良いもので、日本製スニーカーの品質の良さも相まって、いい時間の過ごし方と良い買い物をしたな、と満足できる経験でした。スニーカーはガンガン履いていきたいと思います。