見た目

ハイブランドのミニバッグ/ワクチン2回目

ワクチンの駐車場探しが大変

ひと月前と同じ、大手町の自衛隊大規模接種場でモデルナ2回目を注射してきました。マカンの車幅が1.93mだったため、フォーシーズンズ大手町で断られ、大手町カンファレンスセンターで断られ、駐車場探しにだいぶ時間を取られてしまいました。最終的に路肩の1h300円のパーキングメーターを使いましたが、先日新富町にてたった16分オーバーで一万円罰金取られているので、最後までパーキングメーター使うか悩みました。結果としては50分で戻ってこれたので杞憂に終わりましたが、緑のおじさんがどこからか湧いてきたので、ワクチン接種で使うのはあまりお勧めしません。

 

二回目の副反応

ワクチン接種から一日たちましたが、僕は典型的な風邪の症状です。身体の倦怠感と鼻水で、熱も37.5℃程度、こうやってブログ書けるくらいなので大したことないです。奥さんがかなりひどく、昨日の夜中に急激に寒くなって電気毛布を付けて、いまは手の先から足の先まで体中が痛いと言ってベッドから起き上がれません。昨晩のお腹激痛は昼のフォアグラが原因ではないかと僕はにらんでいますが、だいぶしんどそうで気の毒です。

 

僕は物持ちが良い

自慢になるのかわかりませんが、僕は物持ちがいい方です。服や靴、バッグも同じものを使い続けてます。対照的に、奥さんはすぐボロボロにしてしまいます。ずっと一緒に住んでいて、どこに違いがあるのか、たまに気にして見ていますがよくわかりません。

二つのバッグで日々やりくりしています。一つは10年くらい前、奥さんから誕生日プレゼントでもらったカーキのバッグ、もう一つは、使いすぎて白のバッグの表面がはがれてきたので、かわりに買ったBEAMSのロゴ付きの黒いショッピングバッグ。服を買うと無料でもらえる袋と間違われた哀しい過去があります。

もちろんこのバッグたちは使い続けますが、一つくらいハイブランドのバッグがあったほうが、アヴェンタやアストンから降りるときに様になるんじゃないかな。車にかけるお金を少し身だしなみにも回してみようかなと考えを改め、この1年くらい、ハイブランドの小さなバッグを探してきました。

 

バッグの候補

財布とスマホとカギだけ入ればよいので、小さなバッグで探しています。最初はショッピングバッグで探していましたが、ボディバッグも悪くなさそうです。バレンシアガのショッピングバッグXXS、今年の2月に発売になったロエベのパズルのバムバッグ、セリーヌのミニバーティカルカバというショッピングバッグ、このあたりに目を付けています。

当初、バレンシアガで考えていましたが、2017年からこのデザインで出ていて目新しさにかけるし、16万円ってセリーヌのカバとほぼ同じで高い気がして、心がセリーヌに移ってしまいました。ロエベのパズルは一目でロエベって分かるし、今年の新作なので新鮮な気持ちで持てますが、少し重くて大きいし、23万円とセリーヌより7万円高い、カーキの在庫が大阪にしかなくて実物を見ていないのがネックです。フルレザーで見た目がゴージャスなので、もったいなくて使えず、押し入れに入っていることが多そうです。

セリーヌのミニバーティカルカバは、マチが4cmとバレンシアガの半分以下ですが、長財布とスマホがピタッとおさまったので良い感じです。生地がコーティングしてあって硬いので、型崩れしないのも良さそうです。セリーヌのネガティブな点は、やっぱり小さいところ。あとフタが閉まらないのでスリの危険があります。

こうやって悩んでいると、数日で買いたい欲がおさまってしまうのが常でしたが、今回はしっかりと購入できるのでしょうか。GSIXで5%還元してるので、買うならGSIXかな。