日常あれこれ

この2週間のできごと その2

前回のブログは11月3日に書いたみたいなので、間に僕の47回目の誕生日をはさみつつ、この二週間のできごとを書いていきたいと思います。デパス2mg飲んでウイスキーと日本酒飲んで、さっきマイスリー10mg追加して酩酊状態でようやく書こうという気になりました。こんな47歳ほんとうに嫌ですよね、僕も友達にほしくないです。

余談ですが、デパスはラムネみたいな味と食感なので、つい水飲まずにそのままかじってしまうんですが、どうやらそれだと効かないみたいです。クスリはクスリらしくしっかりと水で飲みましょう。

ICLの手術を受ける

もう1週間以上たっていますが、思ったよりも調子が良くありません。調子が良くないというのは、目が痛いとか充血してるとかそういうことではありません。老眼がひどく出ているみたいで、本を読んだり手元を見たりするときに違和感を感じます。ずっと本読んでいると頭が痛くなります。夜間のライトのにじみは少し良くなった気がしますが、これは乱視というよりは老眼に近い症状だったのかもしれません。

もちろん視力1.5出ているので、遠くを見る分にはメガネなしでとても快適に過ごすことが出来ています。若い時にICLやっていればメリットばかりだと思いますが、この年でICLをやるとある程度は覚悟が必要だということです。メガネのない人生はめちゃめちゃ快適ですけどね。

ファッションに興味を持ちはじめる

前回はUnited Tokyoの服を買ったんですが、今回はさらにグレードアップ、メゾンキツネのニット(6万円)と、Yohjiのディスコードのトートバック(12万円)を購入してしまいました。バレンシアガかヴィトンのバック買おうかと思ってんたんだけど、いやらしい目立ちかたしそうだったので、節度を守っておしゃれと個性を出して行きたいです。

援農を始めて自炊を始める

昨日、地元の農家さんの援農ボランティアを始めた。朝からずっと人参と大根と里芋を抜いて洗浄していました。けっこうつらかったです。最後におすそ分けいただきましたけど、ほうれんそうのお浸しも、大根と人参のおでんも最高においしいです。まさか自分が大根の皮をむいておでんを作ることになるとは思っていませんでした。援農から自分が調理を始める、という人生の広がり見えてきました。暇が潰せてよかったね。